全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

宿泊体験

高知県幡多郡黒潮町 であいの里 蜷川

HOME > 事例一覧 > 宿泊体験

日々の写真館

目次へ

事業概要

蜷川地区では、平成14年の高知国体の民宿受入れをきっかけに、女性8名のグループで「であいの里」を結成し、旧蜷川小学校を拠点にした宿泊や体験学習の受入れを始めました。女性グループの地道な取り組みが、地区住民の心を動かし、「地区をあげた活動へ」と気運が高まり、平成19年には地区が主体となって「であいの里蜷川」を設立し、女性グループの活動から地区全体を巻き込んだ活動に発展しました。

目次へ

主力商品・イベント

3本の事業を展開中
1.宿泊事業・・・個人の泊まりからスポーツ合宿の宿泊までやっています
2、体験事業・・・現在は、田舎寿司つくり体験が中心ですが、他にも川遊びやウォーキングなど計画中です
3、モーニング喫茶事業・・・月の第1と第3日曜日と月曜日の朝8時から11時までやっています

道の駅に「文旦シャーベット」が販売しており、夏の間食べることが出来ます。
ここでしか食べられない「蜷川コロッケ」も皆さんに喜ばれています。

目次へ

活動背景

目次へ

ポイント・効果

受賞を受けたことで、地域活性化として喫茶「モーニング」を始め、県のモデル事業の実施個所となる。

目次へ

活動規模

黒潮町には、昨年完成した人工芝のサッカー場があり、サッカーの試合や合宿の宿泊にご利用頂いています。
昨年は、改修工事が終了し新たにお風呂やトイレ、全部屋冷暖房完備し宿泊を充実させたおかげで、たくさんの利用がありました。

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

2016年4月から集落活動センターとして中山間地域活性化を掲げ、地域の現状を打開し、地域の活性化を図りながら、お互いに支え合い、助け合う地域を目指します。
地域住民が集う場所として活用されるよう、長く続けていく為に具体的な計画を検討していきます。
また、県外のお客様との交流の中で、ここでしか味わえない、体験できないものを感じてもらう為にも、宿泊事業や体験事業を充実させていきたいと思っています。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

宿泊体験

■住所 :

高知県幡多郡黒潮町蜷川666

■TEL :

0880-44-2010

■管理団体 :

であいの里 蜷川

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。