全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

女性グループによる地元魚の研究開発

福井県三方郡美浜町 有限会社 なぎさ会

HOME > 事例一覧 > 女性グループによる地元魚の研究開発

日々の写真館

目次へ

事業概要

○女性グループによる地元魚利用の検討が進められ、へしこ(ぬか漬け)の研究開発に取り組む。好評を得て、漁家の主婦で構成される会社を設立する。
○一層美味しく食べるための研究を重ねることで、口コミで全国にまで知られることになり、現在では町の特産品として販売されるとともに、美浜町が「へしこの町」として商標登録される。
○へしこの特産品化と町の商標登録で新たな活動メンバーが誕生し、また、体験学習や食育の推進により、地域経済が活性化。


目次へ

主力商品・イベント

さばのへしこ ふぐのへしこ フグ卵巣へしこ
いわしへしこ
ふぐといわしは要問合せ

目次へ

活動背景

敦賀美浜の生産米からの糠

目次へ

ポイント・効果

最初の数年は、へしこの味付けや漬け込み方法で試行錯誤の連続。
味が思い通りになった後、自身の関係者は勿論のこと、地元スーパーや漁師のつてで
地元漁連へ卸売させて頂くことで商業ベースに乗る生産体制を確立。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

さば、ふぐだけでなく地元定置網に入った様々な魚をへしこにしていく計画。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

女性グループによる地元魚の研究開発

■住所 :

福井県三方郡美浜町日向 9-16

■TEL :

0770-32-0437

■管理団体 :

有限会社 なぎさ会

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。