全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

茅葺き民家を活用した日本一の田舎づくり

京都府南丹市 南丹市役所美山支所地域推進課

HOME > 事例一覧 > 茅葺き民家を活用した日本一の田舎づくり

日々の写真館

目次へ

事業概要

茅葺き民家集落等を活用した「日本一の田舎づくり」を進めている。茅葺き民家などの地域資源は、「南丹市美しいまちづくり条例」や「南丹市伝統的建造物群保存地区保存条例」などによる保全対策が講じられているだけでなく、平成元年に開設した「美山町自然文化村」を拠点に観光資源として活用されており、各種体験メニューの企画、直売所及び民宿等の開業と相まって多くの観光客を呼び込んでいる。
平成13年4月、各地域に新たに住民と行政を結ぶ組織である「振興会」を設立、地域住民と行政がより身近になるよう町職員(現:市嘱託職員)を派遣し、事業展開を支援する一方、行政窓口サービスを開始した。
「振興会」は、地域の将来計画を樹立するため、①住民の利便性を高め、②地域課題を掘り起こし、③人材を発掘及び育成することを理念として、住民要望の実現、地域振興・環境保全・保健福祉に関する住民生活向上及び住民の教養の向上と健康増進を図る住民自治組織であり、個性ある山村の再構築をめざしている。

目次へ

主力商品・イベント

○かやぶき民家への宿泊
いろりを囲んで美山の伝統的な暮らしぶりを体験できる。美山地区内に複数の宿泊施設あり。
○イベントの開催等
都市交流と地域振興推進のため、自然景観を生かしたイベントを開催している。このほか、地域振興と地域課題の解決、農地等の保全、各種講座の開設、体育・健康増進活動、人権教育の推進などを実施している。

目次へ

活動背景

南丹市美山町は、重要伝統的建造物群保存地区に選定された茅葺き民家集落や、原生林など豊かな自然と景観を有している。そこで、これらを活用した都市農村交流の多彩な活動や特産品の販売促進などを各地域の振興会が企画立案し、行政や民間がその活動の支援を行うことにより、個性ある農村の再構築を図ることとなった。

目次へ

ポイント・効果

○旧村単位の地域振興会は、行政と住民の距離を縮め、自律的な地域づくり、人づくりを推進するため平成13年に組織され、地域住民が自らの手で地域振興計画を策定するだけでなく、南丹市との連携のもと、行政の住民サービス機能等を担っている。
○まだ埋もれた文化的な資源が数多くあり、それらを住民自身でじっくりと発掘しながら価値を認識し、守り続け伝承している。

目次へ

活動規模

○各種イベントへの参加人数
 鮎まつり:約3,000人、ふるさと祭:約1,500人、さくら・もみじ祭り:約19,000人など。

目次へ

地域資源

○茅葺き民家集落とその景観
○原生林などの自然と景観
○とれたて農産物

目次へ

今後の展開

少子高齢化が進み、地域の活力の低下が懸念される中で、高い水準にあるまちづくりの維持と重要性は高まりつつあり、既存の活動をベースにさらなる発展を目指す。定住促進や高齢者支援対策等の具現化を図るため、企業や大学、町内の各種団体等との連携を深め、地域が一体となった魅力あるまちづくりを進めていく。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

茅葺き民家を活用した日本一の田舎づくり

■住所 :

京都府南丹市美山町島島台51番地

■TEL :

0771-68-0043

■管理団体 :

南丹市役所美山支所地域推進課

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。