全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

日本海の荒波にもまれた浜田市の特選水産ブランド

島根県浜田市 浜田市水産物ブランド化戦略会議

HOME > 事例一覧 > 日本海の荒波にもまれた浜田市の特選水産ブランド

日々の写真館

目次へ

事業概要

 浜田市水産物ブランド化戦略会議は、水産物のブランド化、商標登録を活用したブランド管理体制の構築、ブランド商品の品質向上、ブランド魚の安定供給、消費者のみなさまへ安全・安心な魚の提供等の取組を行っている。
 また、水産物のブランド化は全国で数多くの事例があり、当戦略会議の取組はむしろ後発の部類に入ることから、他産地との明確な差別化を図るため、島根県水産技術センターの全面協力のもと、科学的データに裏付けされた美味しさ、旨みの証明を行っており、全国初といえるポータブル脂質検体機器を開発して現場で活用している。
 また、消費者ニーズや安全・安心な商品を届けるため、生産者情報となる船団名などを表示したブランドシールを貼り出荷していることも特徴の一つである。

目次へ

主力商品・イベント

□“どんちっち三魚(アジ、ノドグロ、カレイ)”
□“どんちっちアジ”
  概ね4月から9月に漁獲されたサイズ50g以上かつ平均脂質10%以上のものに限定。
  脂の乗りは全国トップクラス。
□“どんちっちノドグロ”
  8月から翌年5月に漁獲されたサイズ80g以上のもの。
  脂の乗りはトロにも匹敵すると言われます。
□“どんちっちカレイ”
  8月から翌年2月に漁獲されたサイズ50g以上のもの。
  浜田市で塩干加工されるカレイの生産量は全国一。

目次へ

活動背景

 浜田市水産物ブランド化戦略会議は、低迷する魚価の向上と地元水産業の活性化を目指していくため、漁業生産団体、漁協、仲買団体、加工団体、消費者団体、試験研究団体及び行政の地元水産関係11団体(現在12団体で組織)により、平成14年3月に設立された。

目次へ

ポイント・効果

□浜田市の基幹産業である水産業の活性化
□市内外でブランド魚を食材として使用することによるPR及び魚食普及活動

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

□海、海の恵みである魚
□浜田市で盛んな郷土芸能である石見神楽にちなんだ名称“どんちっち”

目次へ

今後の展開

 ブランド魚を核とした産地イメージを定着させることで、産地全体(山陰浜田港産魚)の魚価を向上させ、水産業を再び魅力ある産業とする。
 また、市内の飲食店や宿泊施設、関係機関等とも連携し観光資源としても活用していく。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

日本海の荒波にもまれた浜田市の特選水産ブランド

■住所 :

島根県浜田市殿町1番地(浜田市産業経済部水産振興課内)

■TEL :

0855-25-9520

■管理団体 :

浜田市水産物ブランド化戦略会議

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。