全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

よみがえれ!亜麻の花咲く里づくり

北海道石狩郡当別町 当別町亜麻生産組合

HOME > 事例一覧 > よみがえれ!亜麻の花咲く里づくり

日々の写真館

目次へ

事業概要

農工商が一体となって、北海道産ブランドとして亜麻を普及させ、農村地域の経済活性化を目的に「亜麻を活用した商品の製造・販売」と「亜麻の花畑の景観を活かした観光」を行っています。

目次へ

主力商品・イベント

主力商品:亜麻仁油サプリメント、生食用亜麻仁油、焙煎亜麻の実
イベント:亜麻まつり(毎年7月)、亜麻フォトコンテスト(毎年9月)

目次へ

活動背景

かつて北海道で盛んに栽培されていた亜麻は、昭和40年代に姿を消しました。それから40年を経て、再び亜麻を北海道の資源として地域の活性化につなげようと、平成14年に「亜麻公社」が当別町の「大塚農場」に亜麻栽培を委託。平成19年に大塚農場を中心として亜麻栽培に賛同した複数の農家で当別町亜麻生産組合を立ち上げました。

目次へ

ポイント・効果

亜麻を軸とした栽培・製造・販売により、地域に新たな経済活性化・雇用創出の芽を生み出すことができました。亜麻の花が咲き誇る美しい景観は、「亜麻まつり」開催時にはもちろん、札幌近郊だけでなく、道外からも多くの観光客が会場に集まり、観光資源として地域の活性化に大きく貢献しています。

目次へ

活動規模

作付面積:3.7ヘクタール(平成28年)
亜麻まつり来場者数:1,500人(平成28年)

目次へ

地域資源

亜麻

目次へ

今後の展開

亜麻を通して、都市と農村の交流が出来るよう役場や市民団体と関係を深めていきたいです。
また、栽培研究を続け、外国産に負けない高品質な国産亜麻として、商品企画や製造加工も行えるようになれば雇用など経済効果も見込めると思います。そのために地域ブランドとしての亜麻を大事に育てていきたいと思います。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

よみがえれ!亜麻の花咲く里づくり

■住所 :

北海道石狩郡当別町獅子内2113-8

■TEL :

0133-25-3730

■管理団体 :

当別町亜麻生産組合

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。