全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

地域作りからコミュニティビジネスへ展開

岩手県遠野市 あやおり夢を咲かせる女性の会

HOME > 事例一覧 > 地域作りからコミュニティビジネスへ展開

日々の写真館

目次へ

事業概要

女性が生き生きと輝き魅力ある農村とするために、
①夢を語ること…農産物に付加価値をつける、
②綾織らしい環境づくり…自然と共存し屋敷周りが整備され所得のある経営、
③次世代のために…何を残し何を伝えられるか、
④女性の生き方…人生悔いなく、
という4つを目標に活動を始め、道の駅が綾織地区にできるという情報を得て行政へ要望、現在の夢咲き茶屋を経営するようになった。
店は17坪ほどであるが、小さくても凛とした女性の現場とする、食材は地場の物に付加価値を付ける、経営はガラス張りにして皆が良い思いをする、ということを理念としている。
①お客さんが何を食べたいのか、郷土食は何かと考え、その場で食べられるようバラ売りで提供する
②商品のマニュアル化、講習会への参加、毎月の定例会での話し合いなど、出資者一人一人が経営者として活動する
③何が生産され、そこから何が作れるか考え、個々がこれぞと思う商品を持ち寄り、その中からヒントを得てオリジナル商品を作り上げる
ことが活動の特徴となっている。

目次へ

主力商品・イベント

○きりせんしょ
米粉、黒砂糖、クルミ等を使った遠野伝統のおやつ。会員が家庭の味を持ち寄り研究を重ねた自慢の一品。
○かねなり
うるち米粉を使ったクルミしょうゆ味の郷土のおやつ。
○他に、おにぎり、おでん、そば等

目次へ

活動背景

平成6年、綾織地区に水田ほ場整備事業が導入される時、「ほ場の中にトイレが欲しい。次世代のために悔いのない事業をしてもらいたい。」と女性の視点から要望し、そして自分達の住む地域は自分達で住み良くしていこう、とあやおり夢を咲かせる女性の会を28人で発足した。

目次へ

ポイント・効果

○農村女性が起業し、企業組合として法人化した例として、県内でも先駆的な取組であり、その後多くの組合が誕生した。
○地元の農産物を用いることで、地域農業の活性化に貢献。
○冬期間小学校ではた織り指導をするなど、地元の子ども達から、綾織型グリーン・ツーリズムの取組も進めている。

目次へ

活動規模

○雇用者数 28人(実労15人くらい)
○年間売上 4,000万円(28年1月決算)
○イベント回数 4~5回

目次へ

地域資源

○綾織地区センター
○田んぼの中のトイレ(休憩所)
○道の駅風の丘
○米、もち米

目次へ

今後の展開

若い世代が長く働き続けられる就労環境を整備していく。
また、飽食の時代に残されたつけ、食の乱れ、生活の乱れで失われた大事なことを見直したい。
グリーン・ツーリズム的事業を入れながら、農村でも人が羨むような生活ができるということを実践を通して見せていきたい。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

地域作りからコミュニティビジネスへ展開

■住所 :

岩手県遠野市綾織町新里8-2-1 風の丘内

■TEL :

0198-62-7714

■管理団体 :

あやおり夢を咲かせる女性の会

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。