全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

仙北市グリーンツーリズム~農村でみんな笑顔に~

秋田県仙北市 仙北市農山村体験推進協議会

HOME > 事例一覧 > 仙北市グリーンツーリズム~農村でみんな笑顔に~

日々の写真館

目次へ

事業概要

仙北市農山村体験推進協議会は、仙北市を魅力ある農山村体験地域として確立するため、仙北市における農山村体験を総合的に推進することを目的とし、平成20年に市内受入団体、観光協会、JA等を会員として設立した組織である。

目次へ

主力商品・イベント

○安全、衛生や料理、宿泊者対応等に対する勉強会・講習会の実施による農家民宿レベルアップに対する取組
○農家民宿の新規開業者に対する支援や取組
○国内教育旅行や生徒の農林業体験等での農山村への受入に対する調整
○都市農山村交流に対する取組(秋田発・子どもふるさと交流推進事業の実施等)
○農山村周遊型イベントの実施(農村で楽しむ仙北❤はあーと展等の開催)
○農家レストラン振興に対する取組(そばタベクラーベイベント等の実施)
○外国人団体学生の農山村への受入に対する調整
○外国人受入対応強化に対する取組

目次へ

活動背景

仙北市では昭和40年代から市内各地域で首都圏の教育旅行の受け入れを行っており、農業体験を主としたグリーンツーリズムを盛んに取り組んできた。仙北市内を修学旅行で訪れる学校も年々増加していく中、農業体験で生徒を受け入れる農家も増加していき、農業体験の受入農家から農家民宿へと変遷を遂げる農家があらわれる。平成20年に仙北市農山村体験推進協議会が発足し、農家民宿等加盟している地域の受入団体も協議会に参画し、それまでバラバラであった活動の一本化が図られるに至った。

目次へ

ポイント・効果

昭和40年代から行っている受け入れのノウハウを活かし、地域の自然・文化体験の提供を行っている。教育旅行や農山村体験で観光客が訪れることで農山村の活気に繋がり、地域の活力向上に寄与している。また、外国人との国際交流が増加しているため地域の国際化や国際理解の進展に役立つだけではなく、高齢化が進む農村社会に新鮮な空気を吹き込んでおり、大人はもとより、将来の担い手となる広い視野を持つ子どもの育成につながっている。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

農家民宿を中心とした体験を行う従来型のグリーンツーリズムにとどまらず、季節による自然体験(スキーやトレッキングなど)や伝統工芸体験、郷土料理体験、文化体験など、受け入れ窓口が広く、またいろいろな組み合わせで体験できることが特色である。

目次へ

今後の展開

近年、仙北市の農村地域を訪れる国内外の観光客が増加傾向にあり、地域の活性化に寄与している。それに伴い、ホームページやSNS等を活用した情報発信の強化、受入体制の整備、安全管理意識の向上に努め、更なる観光客の増加を推進する。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

仙北市グリーンツーリズム~農村でみんな笑顔に~

■住所 :

秋田県仙北市西木町上荒井字古堀田47

■TEL :

0187-43-3353

■管理団体 :

仙北市農山村体験推進協議会

■代表者名 :

佐藤 裕之

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。