全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

あまべ渡世大学

大分県佐伯市 NPO法人かまえブルーツーリズム研究会

HOME > 事例一覧 > あまべ渡世大学

日々の写真館

目次へ

事業概要

漁業体験やマリンスポーツなど提供し地域の活性化につなげることを目的とし、「あまべ渡世大学」や「高平キャンプ場」の運営を行っている。「あまべ渡世大学」は蒲江地域全体をキャンパスとした「体感・学び」の大学で、浦々の漁師や各団体が「浦の伝道師」となり来訪者に教えている。“あまべ”は海辺、“渡世”は生き方・生業を意味し、自分たちの忙しい時期をさけて取り組んでいる。

目次へ

主力商品・イベント

あまべ渡世大学

目次へ

活動背景

蒲江地区は大分県の最南端に位置し、リアス式海岸に沿って、ブリ、ヒラメ、伊勢えび、ウニなど豊富な海産物がとれる「浦」と呼ばれる集落が12ある。長い間、道が不便だったが、街道が整備されたのをきっかけに、地区を挙げた地域振興を目指し。2006年1月にかまえブルーツーリズム研究会を立ち上げた。2008年にはNPO法人となった。

目次へ

ポイント・効果

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

あまべ渡世大学

■住所 :

大分県佐伯市蒲江大字西野浦2566-1

■TEL :

0972-42-0115

■管理団体 :

NPO法人かまえブルーツーリズム研究会

■代表者名 :

橋本正恵

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。