全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

合口用水とビオトープを守る会

富山県富山市 井田川水系土地改良区

HOME > 事例一覧 > 合口用水とビオトープを守る会

日々の写真館

目次へ

事業概要

大区画化のスケールメリットを生かした機械の大型化やラジコンヘリの活用により、低コスト化を図っています。
新しい技術も積極的に導入し、現在は乾田V溝直播き栽培に取り組んでいます。当初は除草防除が課題となりましたが、試行錯誤の末に栽培体型が確立し、近年は移植水稲を上回る収量が得られるようになりました。平成28年度は、水稲作付面積の40%に当たる14haで乾田V溝直播き栽培を行っています。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

これまで高善寺地区では、2つの集落でそれぞれ集落営農組合が存在し、別々に農作業を行ってきました。
しかし、平成19年度からほ場整備事業が始まり、農地を集積して大区画化を進めることになったのを契機に、2つの営農組合を1つに統合することになりました。これを受けて平成23年度に設立されたのが、「農事組合法人ファーム高善寺」です。この統合により、法人への農地集積率は85%に達しました。

目次へ

ポイント・効果

高善寺地区では、子どもたちに水や農業の大切さを伝えるための活動にも力を入れています。
その一環として、地元の小学校で「昔ながらの農作業体験」会を毎年実施。自分たちの暮らしと水と農業の関わりについて考えてもらう機会を提供しています。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

ほ場整備を進めるに当たっては、従来からこの地区の水路に生息していた小魚やホタルが引き続き棲めるよう、環境配慮型水路やビオトープを施工しました。現在このビオトープは、子どもたちが生態系を観察する生き物調査の場として活用され、環境や水路の保全について学ぶ姿が見られます。

目次へ

今後の展開

今後も、新しい技術の導入や複合経営の推進に取り組み、地域農業の牽引役を果たしていきたい考えです。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

合口用水とビオトープを守る会

■住所 :

富山県富山市八尾町梅苑町一丁目95番地1

■TEL :

076-454-2478

■管理団体 :

井田川水系土地改良区

■代表者名 :

若林 博之

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。