全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

小さな集落ながら知恵を生かした多彩な交流事業

新潟県糸魚川市 高倉集落

HOME > 事例一覧 > 小さな集落ながら知恵を生かした多彩な交流事業

日々の写真館

目次へ

事業概要

生産資源の保全・管理の取り組み
農村環境の保全と質的向上の取り組み
地域コミュティ-の活性化
地域振興
担い手への集積

目次へ

主力商品・イベント

高倉収穫祭:年1回100名
ふるさと運動会:年1回100名
地域の特産品 越の丸茄子:5名 50a
直売:7名
米生産:27名
高倉地区を考える会等地域組織の活動回数:22回
しめ縄、しめ飾り:3名他地域からの視察状況:3回

目次へ

活動背景

本地区は過疎化・高齢化が進行する中、総世帯数27戸との小さな集落にも関わらず、多面的機能支払交付金や中山間地域直接支払制度を有効的に活用し、長年育まれてきた自発的なコミュニティ活動や生産資源保全活動を住民一丸となって展開することで資源保全と地域振興を図っている。

目次へ

ポイント・効果

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

多面的機能支払交付金:高倉地区資源保存会、中山間地域等直接支払:高倉集落協定
高倉区、高倉地区を考える会、高倉老人クラブ、高倉園芸生産組合、子供会、JAひすい能生谷支店、高倉消防団、高倉地区防災会、南能生小学校PTA

目次へ

今後の展開

1 誰でも参加できる保全管理の推進をする。
2 今後も生産資源の保全管理を年次的計画で行い、更なる生産性の向上目指す。
3 更なる地域の独自性を発揮するために、景観形成、安全安心な農産物の生産の向上を推進する。
4 地域コミュティーについて関係団体との関係を更に強化し、充実した活動の中心となり地域の活性化をリードする。
5 市内の地域振興にも貢献できる活動を目指す。
6 高齢化の中、農地集積や受委託を更に推進し優良農地の維持管理を行い、生産面積の維持、拡大を図る。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

小さな集落ながら知恵を生かした多彩な交流事業

■住所 :

新潟県糸魚川市高倉2603

■TEL :

025-568-2132

■管理団体 :

高倉集落

■代表者名 :

木村 博

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。