全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

集落営農

高知県高岡郡四万十町 株式会社サンビレッジ四万十

HOME > 事例一覧 > 集落営農

日々の写真館

目次へ

事業概要

高知県の四万十町東部にある影野地区は、四万十川支流の仁井田川沿いの細い山間部の自然豊かな土地で、ブランド米の仁井田米を始めとする高品質な作物を栽培しています。

目次へ

主力商品・イベント

生姜、ピーマン、サトイモ

目次へ

活動背景

本地区は農地や農道が狭く、過疎化や高齢化による担い手不足も深刻化していました。このような状況のなか、ほ場整備事業の実施をきっかけに地域農業の将来について住民の意識が高まり、「影野の農業を考える会」を設立。先進地の視察や住民の意識調査を重ね、地区内の7つの集落に5つの集落営農組織と2つの農事組合法人が誕生しました。

目次へ

ポイント・効果

7集落のうちの1つである影野下集落では、平成13年に高知県では初となる「1集落1農場」方式による集落営農組織「ビレッジ影野」を設立しました。その後、平成22年には「農事組合法人ビレッジ影野」として法人化し、平成26年には「株式会社サンビレッジ四万十」へと発展。一層の経営の多角化や後継者の育成に取り組んでいます。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

平成28年にはソーラーシェアリング(営農しながらの太陽光発電)を取り入れ、ソーラーパネルの下では里芋やレタス、アシタバ、ショウガ、コンニャク芋を栽培するほか、電力の販売を行うことで収入の安定化を図っています。また、構築連携や環境保全型農業にも取り組み、安全でおいしい農産物の栽培を行っています。

目次へ

今後の展開

ほ場整備事業実施後、「観光果樹園をやってみたい」「農産物の加工所や直売所、レストランを開きたい」というような住民同士のビジョンを『こんな郷が楽しいね!』という絵にして、みんなで共有できるよう集落の全ての世帯に配布しています。
今後は地区全体で若者の雇用をさらに増やすとともに、この土地ならではの伝統や文化を守る活動に力を入れ、住民が「ここに住んでよかった」と思えるような魅力ある地域づくりを進めていきます。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

集落営農

■住所 :

高知県高岡郡四万十町影野1033

■TEL :

0880228101

■管理団体 :

株式会社サンビレッジ四万十

■代表者名 :

浜田好清

■WEBサイト :

http://village-kageno.jp/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。