全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

目指せ伊豆一番の梅公園

静岡県伊豆市 農事組合法人 伊豆月ケ瀬梅組合

HOME > 事例一覧 > 目指せ伊豆一番の梅公園

日々の写真館

目次へ

事業概要

梅の栽培、加工品の製造販売をすべて組合員で行う。その他農産物の販売所の運営、梅祭り、観光梅狩りを事業とする。

目次へ

主力商品・イベント

梅シロップ、梅ジャム、梅干し、天城の水(ミネラルウォーター)を伊豆月ケ瀬の逸品シリーズと位置づけ、伊豆を代表する特産品となることを目標としています。イベントを通じ、地元に活力が生まれ、観光面でも貢献できる様、2月から3月に掛け「梅まつり」、6月には自分で好みの梅をもいで頂く「観光梅狩り」、10月には梅林で、月と和楽を楽しんで頂く「お月見コンサート」を毎年続けている。

目次へ

活動背景

昭和44年に梅林を造成、植林がされスタートして以来、私ども父親の世代が残してくれた梅林を過疎化を理由に終わらせたくない、更に大きくしたいとの思いを組合員で共有し活動。

目次へ

ポイント・効果

梅の栽培、加工品の製造だけでなく、観光資源となる梅林に造り上げ、イベントなどを通じて地域も人も活力を取り戻す伊豆月ヶ瀬へ。

目次へ

活動規模

伊豆月ヶ瀬梅林梅まつりは、地元及び関東圏のお客様で賑わうが、関西圏を始め日本全国から来園して頂き、地元の観光に寄与できる伊豆を代表するイベントとなることを目標としている。販売する加工品「梅シロップ」についても、少しづつではあるが、県外へ販売が広がっており、多くの方に飲んでいただけるよう努力している。

目次へ

地域資源

伊豆月ヶ瀬梅林並びに、真正面に広がる天城連山の眺望、また、そこで働く「梅びと」は地域資源である。更に自分たち地域資源を見つけ活用して行きたいと考えている。

目次へ

今後の展開

梅の栽培を梅林に止めず、遊休農地等に広げ、だれが来ても、伊豆月ヶ瀬は「梅の里」だねと言ってくれる地域にすべく活動を進めている。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

目指せ伊豆一番の梅公園

■住所 :

静岡県伊豆市月ケ瀬535-5

■TEL :

0558-85-0480

■管理団体 :

農事組合法人 伊豆月ケ瀬梅組合

■代表者名 :

内田隆幸

■WEBサイト :

http://tsukigase.net/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。