全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

誇れる田舎「土佐天空の郷」を目指して!

高知県長岡郡本山町 本山町特産品ブランド化推進協議会

HOME > 事例一覧 > 誇れる田舎「土佐天空の郷」を目指して!

日々の写真館

目次へ

事業概要

「この地域を次世代に繋ぐためには、稲作経営が成り立たなければならない。しかし、米のブランド化は決して容易ではない、全国に向けどんなストーリーで発信するのか」大きな危機感と不安のもと、協議会は始動する。まずは、地域の歴史や環境を調査することからスタートした。調査では「サンショウウオも生息する綺麗で豊富な水源」「四国で最も古い穀物が発見された地」「伝統の農業文化」「コメづくりに最適な寒暖差」など様々な付加価値の要素が浮上した。コメの品質では、美味しいコメ定義の一つにカリウムに対して、マグネシウムの含有用が高いほど美味しいとあり、多くのマグネシウムを含む室戸海洋深層水のにがりを散布し旨みを高めることに成功した。また、土壌分析による肥料設計、大粒の厳選、色彩選別による被害粒や着色粒の除去など全国のコメに精通し、消費者の動向にも敏感な米穀店の協力で徹底した販売戦略を構築した。ブランド名は、公募により、戦国時代に土佐で最も標高の高い場所にあった本山城が司馬遼太郎の小説で桃源郷と表現されていることから「土佐天空の郷」に決定した。販売初年度から商品ストーリーや特徴のある旨み

目次へ

主力商品・イベント

「商品」
特別栽培米「土佐天空の郷」5kg3800円
コメ作りに最適な環境と先人から受け継いだ農業文化を継承し、大粒厳選・食味分析・マグネシウムを多く含んだ、室戸海洋深層水のにがりを散布など徹底して食味を追及したブランド米。
お米日本一コンテストinしずおかで大会史上初の2度日本一に輝いたお米。
※その他多数の受賞経歴を持つ。

「イベント」
毎年、棚田を舞台に天空アート(田んぼアート)や棚田コンサートが開催され多くの人々で賑わう。

目次へ

活動背景

平成19年、米価の低迷などによりコメを作れば赤字と言われる状況であった。しかし、平成20年2月、「何とか棚田を守り、暮らしを守るすべは無いものか」「コメをブランド化することはできないのか」、経営の出来ない状況に置かれながらも懸命に伝統ある棚田や暮らしを守ろうとする農家の情熱で、米価の向上や地域のファンづくりを展開する団体「本山町特産品ブランド化推進協議会」が発足、プロジェクトが始動する。

目次へ

ポイント・効果

ブランド米「土佐天空の郷」は、2010年・2016年に開催されたコメのコンテストにおいて、大会史上初の2度の食味日本一を獲得するなど、メディアに大きくに取り上げられ、地域内で大きな波及効果を生んでいる。また、「土佐天空の郷」を冠とした焼酎、どぶろく、グラノーラなどが誕生するなど、地域経済の活性化の兆しが見え始めている。さらに、棚田を活用した農村のファンづくりの取り組みは、地域住民や大学、都市の住民、行政も巻き込み、地域を挙げての活動になっている。町も「日本で最も美しい村連盟」へ加盟、滞在型市民農園「クラインガルテンもとやま」の建設、景観条例の制定など「都市と農山村の交流拡大」「農ある暮らしの創出」「移住促進」を目的とした取組みに力を入れている。
耕作悪条件で厳しい農業経営をもたらす厄介者の棚田が今、コメのブランド化の取り組みを発端に町を活気づける重要な拠点として変貌を遂げている。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

特色ある気候:生産地は、標高250m~850mとなっております。また、周りを、標高1000m級の石鎚山地や剣山地に囲まれていることで、霧が発生しやすく昼と夜の寒暖差が大きく、米作りに最良の条件となっています。
先代より受け継がれてきた棚田:弥生時代の炭化米が発見される等、本山町では古くから稲作がおこなわれてきた地域。長い年月の中で継承されてきた農業文化を持続させ発展させている。
室戸海洋深層水のにがり:お米のおいしさは、カリウムに対してマグネシウムがどれだけ多いかで決まります。「土佐天空の郷」では、マグネシウムを多く含んだ室戸海洋深層水のにがりを散布して、食味向上に努めています。

目次へ

今後の展開

美しい棚田や清流、活気のある経済活動、地域連携で農村の持つ総合力を最大に活かし、【人を呼ぶ】【人を育てる】【経済活動の活性化】の仕組みをつくり、人々による大きな輪を形成する。これらの実現により、人・物の好循環を生み出し、農村での活動がいつまでも継続でき、環境・人・伝統など農村の魅力を絶やすことなく将来に残せる地域を目指し活動を推進する。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

誇れる田舎「土佐天空の郷」を目指して!

■住所 :

高知県長岡郡本山町北山甲268-5

■TEL :

0887-76-4333

■管理団体 :

本山町特産品ブランド化推進協議会

■代表者名 :

会長 川村 隆重

■WEBサイト :

http://town-motoyama.jp/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。