全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

修学旅行の農家民泊の事務局機能

鹿児島県南さつま市 NPO法人エコ・リンク・アソシエ-ション

HOME > 事例一覧 > 修学旅行の農家民泊の事務局機能

日々の写真館

目次へ

事業概要

教育旅行は、法人が設立された平成13(2001)年から取り組みを開始。研修会、日帰りモニターツアー、先進地視察などを3年間かけて行った。
当時は「本当にこんな地域で満足してくれるのか」、「お金をもらうほどのことができるのか」などの不安があった。農家や市民とともに、全国的な先進地である長野県の飯田市を訪れたとき、農業体験や民泊を受け入れて生き生きと暮らす農家の姿をみて、「自分たちにもできる」と確信した。
訪れる中高生は、田舎の家庭の温かさ等、生活の原点を垣間見て感動。地元の人は、子どもたちの喜ぶ顔や感想を聞くことで、改めて田舎のすばらしさや可能性を再認識し、自分の仕事や暮らしに自信を持てるようになった。
生徒と親しくなり、手紙やメールの交換をする受け入れ先も増えてきた。
学校側も教育効果を高く評価。一例を紹介すると、「民泊先で問題を起こすのではないか」と最も心配されていた生徒が、受入先とじっくり話をして、ついに自分の生き方まで話すようになったという。
受入先と受入組織が信頼の絆で結ばれ、安全で教育効果の高い体験活動を支えている。
農山漁村の民泊型教育旅行の受け入れをゼロから着手し、県や市町と連携して全県的な受入体制を構築し、1,000軒を超える民泊受入先を確保し、年間19,000名を超える規模で受け入れ、6名の常勤スタッフを確保できるまでに成長しました。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

鹿児島県全域で農山漁村体験型の教育旅行に取り組んでいる。「鹿児島あったか民泊体験」という名のプログラムで、鹿児島の日常の暮らしを民泊先の家族とともに体験し、家族の温かさや心の交流の大切さを体験できる。また、海、山、川などの自然や、多種多様な農林漁業を体験し、「食や自然の恵みへの感謝」や「仕事の大切さ」を学ぶことができる。

目次へ

ポイント・効果

国の表彰を受けたことにより、活動を同じくした民泊先の方々が喜んでくれた。県内各地からの喜びの電話があった。県の委員会にも参加が多くなった。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

少子・高齢化の中で、田舎にできる「アワビ陸上養殖」を閉校した小学校で行う。地域の人たちにも参加してもらい、アワビ海道を創り上げる。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

修学旅行の農家民泊の事務局機能

■住所 :

鹿児島県南さつま市加世田本町53-6

■TEL :

0993-53-7270

■管理団体 :

NPO法人エコ・リンク・アソシエ-ション

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://eco-link.jp

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。