全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

都市農村交流事業

愛媛県伊予市 住民自治されだに

HOME > 事例一覧 > 都市農村交流事業

日々の写真館

目次へ

事業概要

雑竹林の整備、河川のヨシ刈り、花壇の植栽、ガードレールみがき、桜のテングス病対策などの環境美化活動に努めるとともに、循環的かつ発展的な活動につながるよう心がけ、取組みを進めている。
例えば、雑竹林の整備に関しては、竹を伐採後、粉砕機を用いて竹粉にし、堆肥化に向けた検討をしたり、タケノコを収穫して加工を行い、市内の中学校への納品 (学校給食連携)やイベント販売等を実施している。
また、堆肥化については、河川のヨシも研究を進めているところであるが、刈り取ったヨシの運搬においては県内の大学生の協力を得て実施した 。
これは愛媛県のボランティア派遣制度を活用したものであるが、ヨシ刈り作業を皮切りに収穫祭や小学生の農業体験受入れの運営、空き家の清掃など、県内大学・企業の応援の機会を得ており、その数は年々増加傾向にある。
企業等の参加者には、啓発用に開発したオリジナルグツズ(タオル・クリアファイル)を進呈するなど、地域の思い出づくり及び、リピート率向上に向けた取組みも行っている。
また、地域の若者が中心となり、一枚の遊休農地を活用し、農家の方の手ほどきを受けながら農作業を行っている。
作付け、管理、収穫など一連の流れの中で、収穫物を学校給食へ納品したり、子どもたちを対象としたイベント(芋ほり、トウモロコシの収穫など)ーを行ったりという活動に取り組んでいる。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

過疎少子高齢化が進行する中、ふるさとを自分たちの手で守ろうと住民たちは立ち上がり、検討委員会を設立して1年間にわたって協議を重ね、佐礼谷地域の全員を会員とした住民自治組織「住民自治されだに」を発足させた。

目次へ

ポイント・効果

視察団体の受け入れが増加した。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

過疎少子高齢化に伴う各種問題(小学校存続、農地の維持等)の根幹が課題である。平成29年度は、移住定住政策及び、ワーキングホリデーに関する取組みを中心に進めていきたいと考えている。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

都市農村交流事業

■住所 :

愛媛県伊予市佐礼谷甲1121番地

■TEL :

0899-68-0008

■管理団体 :

住民自治されだに

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://www.saredani.net/blog/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。