全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

信越トレイルの整備維持管理

長野県飯山市 特定非営利活動法人信越トレイルクラブ

HOME > 事例一覧 > 信越トレイルの整備維持管理

日々の写真館

目次へ

事業概要

 トレイルの整備は、地元や都市からボランティアを募り、自然環境に配慮しながら実施してきた。地域の財産とも言える自然、歴史、文化に対する住民の理解と愛着を醸成するため、住民参加型の自然環境調査や、教育機関・企業へのガイド派遣により自然環境教育を進めている。自然環境への負荷を考慮し、検討委員会でガイドラインやルールを策定、利用者に向けて発信している。これまでの山頂を目指す登山スタイルとは違い、地域の資源や人に触れ、自然を愛でながらのんびり歩くトレッキングスタイルを提唱している。
活動の効果として、地域資源が再評価され、2地区で古道が復元され、十日町市では自治体と住民の協働により遊歩道が整備され、飯山市では自然環境の保全と活用を目的とした3つの住民組織が発足した。トレイルを整備したことにより地域の財産が再び認められ、都市から周辺地域への往来が生まれ、里山を保全しながら活用していく動きと、この地域の財産を次世代に残していく活動が上手くまわりはじめている。旧道・古道の復元とロングトレイルの整備をボランティア活動で行い、それにより地域の連携、地域資源の再認識、自然の保全、さらにはトレイルを訪れる人々との交流が深められる点が評価された。数年で倍増しているといわれるロングトレイルは、新しい形の交流事業として注目されている。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

長野と新潟の県境に連なる標高1,000m程度の関田(せきだ)山脈。かつて人間と自然が共存した豊な森林環境を有する里山であったが、時代の変化とともに人と山の関係は希薄となり、山も荒廃。かつては16もの峠道を有し交通の要衝として人々が往来したが、峠道は使用されなくなり、存在自体が忘れ去られようとしている。この山脈に全長80kmに及ぶトレッキングルートを整備し、古道を復元することで、新たな観光資源とするとともに、失われつつある地域の財産を住民が再評価して次世代に継承したいと考えている。

目次へ

ポイント・効果

【受賞が活動に与えた影響(効果)】 賞を頂いたことによりメディアから取材をして頂いたほか、周辺自治体からの関心もより高まったと考えている。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

 ボランティアの高齢化に伴い若い世代へのPRが重要となる。海外へ向けた更なる情報発信も必要となる。インバウンド対策(道標・看板等のローマ字併記・英語マップの制作)や地域の自然を理解して頂き、価値を高めるための広報・ガイド派遣も急務である。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

信越トレイルの整備維持管理

■住所 :

長野県飯山市照岡1571-15

■TEL :

0269-69-2888

■管理団体 :

特定非営利活動法人信越トレイルクラブ

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://www.s-trail.net

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。