全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

伝統・継承(海女文化の保全・普及)

三重県鳥羽市 相差海女文化運営協議会

HOME > 事例一覧 > 伝統・継承(海女文化の保全・普及)

日々の写真館

目次へ

事業概要

鳥羽商工会議所と当協議会が協働で事業を進めており、「願いが叶うご利益めぐり」と称した海の信仰を知り体験する散策コースの整備を行なっている。
地元の海女が信仰する神明神社「石神さん」を中心に整備し、現役の海女とふれあうことができる「海女小屋相差かまど」、海女について知る「海女文化資料館」、海女に関するグッズ等を販売する「古民家海女の家五左屋」等の整備を行ない、海女文化を紹介し、にぎわいを起こし周遊する拠点づくりを面的に行なっている。それぞれの施設の運営は海女をはじめ従業員はすべて女性。
近年の海女ちゃんブームや同町で暮らす親子三世代海女の中川さん等もマスコミに多く取り上げられ、観光客は、国内国外とも年々増加傾向にある。海女漁は世界的にも日本と韓国にしかなく、相差町には海女文化が色濃く残っていることから「海女のまち相差」が、ミシュランの旅行ガイド「グリーンガイド・ジャポン」で一つ星観光地に選定されるなど、外国人からの評価もいただいている。
また、伊勢志摩鳥羽インバウンド協議会にも加入し、海外に向けてのPRや受入態勢を進めている。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

三重県志摩半島周辺は、リアス式海岸が育む良好な藻場があり魚貝類の宝庫となっている。昨今、海・磯場の荒廃による漁獲高の減少により、海女の後継者が少なくさらに高齢化が進む危機感の中、海女が安全大漁を祈願する神明神社石神さんが注目をされるようになり、もっと多くの人に海女文化を知ってもらおうと協議会を設立し、海女をテーマにした事業を展開することとなった。

目次へ

ポイント・効果

 国の表彰を受けたことで、スタッフのモチベーションがあがり、接客等スキル向上により、顧客満足度の向上につながっている。サミット効果もあり、H28年の海女小屋体験者数は過去最高を更新する見込み。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

海女漁の産業的、文化的価値の再評価は、次世代へ繋ぐ地域活性化の宝であると考える。海女に対しての理解深め、海洋環境について考えてもらう機会をつくることで、文化のPRやユネスコ無形文化遺産登録に向けて機運を高めていく。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

伝統・継承(海女文化の保全・普及)

■住所 :

鳥羽市相差町1238

■TEL :

0599-33-7453

■管理団体 :

相差海女文化運営協議会

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://osatsu.org/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。