全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

棚田景観再生維持活動

岡山県久米郡久米南町 北庄中央棚田天然米生産組合

HOME > 事例一覧 > 棚田景観再生維持活動

日々の写真館

目次へ

事業概要

①組合設立当初から続けている、地元小学校との連携による『食』『水』『農』の総合学習『田んぼの学校』は、田植・稲刈と行った単発的学習でなく、地元の遺構等活きた教材を活用した活動となり、今では他の地域団体と協力した『学校支援協議会』に発展し、地域全体で学習の場に大きく飛躍し、情操教育に寄与している。
②中山間の悩みである高齢化による離農が多くなり、棚田百選の景観に荒廃地が目立つ状況に変貌。『棚田ファンクラブ(写真家への情報提供を中心とした組織)』の声をかけ、美しい棚田を撮影したいなら地元だけに負担を強いるのではなく、自らも額に汗するべきの思いと地元民のふる里の景観維持という熱い思いから畦畔込み荒廃地の再生に着手し、草刈りによる再生と合わせ彼岸花・紅蕎麦・菜花等の景観作物植栽を中心に癒しの景観創出に取り組開始。再生地区面積、天コシ栽培面積も拡大。再生地区圃場の複田を開始。
③地域活性化の為にも、米のブランド化と販路が必要。天コシと棚田米の販路としての『こめ蔵』、そして、関西及び関東の米問屋への販路開拓。更には、地元の野菜・加工の販売を目的する『ちさん・しえん会』も、軌道に乗りつつある。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

棚田百選に認定されたことをきっかけに、当地を訪れる棚田ファンが増加してきた。そして、訪れる人に癒しをもたらすことのできる我が故郷の姿を維持し、地域活性化の原動力となるべく活動母体として組合活動を継続し、活性化活動を基本とした、『苦農から楽農』をコンセプトとして活動する団体としてスタートした。

目次へ

ポイント・効果

 棚田景観再生維持活動に協力いただけるボランティア会員が増加した。組合が栽培し独自の販売ルートで販売する天コシ(有機減農薬櫨干しコシヒカリ)と棚田米(慣行栽培米)の販売量が増加した。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

 棚田の文化・景観・ブランドを観光資源としてPRし来町人口増加と天コシ(有機減農薬櫨ほしコシヒカリ)、棚田米(慣行栽培米)の販路・販売量の増加が課題である。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

棚田景観再生維持活動

■住所 :

岡山県久米郡久米南町北庄1867-3

■TEL :

080 4263 3584

■管理団体 :

北庄中央棚田天然米生産組合

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。