全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

農村の地域資源及び環境保全活動

栃木県那須塩原市 三区町環境保全隊/ 特定非営利活動法人 三区町地域資源・環境保全会

HOME > 事例一覧 > 農村の地域資源及び環境保全活動

日々の写真館

目次へ

事業概要

合鴨農法やJAS有機栽培、営農活動に、さらには環境保全型農業直接支援対策にも取り組む等、環境に配慮した先進的な農業生産活動に高い関心を持ち、那須の大地を守りながら、安全・安心な美味しい米づくりに積極的に取り組んでいる。農業者と非農業者の“人と人とのつながり”を構築し、“地域の協働力”を一歩一歩着実に高めるための活動として、生きもの調査・田園ウォ-ク・地域イベントに協賛しての広報・啓発活動・景観形成のための植栽・子供会育成会との連携による那須野ヶ原水系の施設見学など、農業者と非農業者が共に参加できる企画とバランスの取れた活動を実施している。

目次へ

主力商品・イベント

目次へ

活動背景

栃木県の北部に位置する本地区は、那須野ヶ原扇状地の扇央部に位置し、表流水と地下水利用による水田稲作(約15,000a)を主幹産業としている。また、日本三大疏水の一つである“那須疏水”の豊かな水が流れ、農村の自然環境にも恵まれた地域でもある。農林水産省の事業である「農地・水・環境保全向上対策」に取り組むため「三区町環境保全隊」を設立、本格的な活動を開始した。

目次へ

ポイント・効果

地域活動への「自信とやる気」ができ、農家と非農家の混住化が進行する中で「人と人とのつながりが強くなった。また、県内外の活動組織・団体からの視察研修依頼や事例発表等の講師依頼が増えた。

目次へ

活動規模

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

・農業者、非農業者の高齢化が進み、活動参加者の減少傾向がある。  → 企業の退職者への参加呼びかけと高校との連携を模索
 → 広報活動の強化
・後継者の育成 → 30代~50代(農業者、非農業者15名)の組織を立ち上げ、農業体験等の企画・運営を担当させている。
・農業者の草刈り作業の軽減
 → お互いに助け合う現代風の「結」の復活が必要である。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

農村の地域資源及び環境保全活動

■住所 :

栃木県那須塩原市三区町533-135

■TEL :

080-5684-0789

■管理団体 :

三区町環境保全隊/ 特定非営利活動法人 三区町地域資源・環境保全会

■代表者名 :

鈴木良雄

■WEBサイト :

http://www.sankucho.jp/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。