全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

「無農薬・無化学肥料による循環型農業」の確立

愛媛県伊予郡松前町 有限会社 あぐり

HOME > 事例一覧 > 「無農薬・無化学肥料による循環型農業」の確立

日々の写真館

目次へ

事業概要

社員の雇用確保の発想からスタートしたあぐりの事業は、当初60アールから営農を開始したが、1年後、高齢化した地域農家から、農地を耕作・管理して欲しいとの要望もあり、農業委員会を通じた貸借契約を結んで耕作を行うようになり、16年を経過した現在、当初の85倍の52haを耕作している。
あぐりでは、「無農薬・無化学肥料による循環型農業」の確立をめざし、地元の加工業者などから大量に捨てられる食品残渣を自社にて堆肥化し、畑に還元。さらに、松前町と協力して、家庭から出される剪定枝を分別・収集して堆肥化し、田畑に還元する事業を開始した。土づくりを基本にした有機無農薬栽培で安全でおいしい野菜や米を生産し、地域の消費者に提供し、地域の人たちに喜ばれる農業を展開しようと頑張っている。
また、収穫された米や野菜は愛媛県の「愛媛県特別栽培農産物」の認証を受け、地元のレストラン、ホテル、スーパーへ直売をしている。
このほか、自社内で培養された有用微生物を循環浄化事業へ転用し、廃棄物の悪臭軽減や水質の改善などの事業にも取り組んでいる。
削除(さらに無農薬栽培で収穫した作物から特定のエキスを抽出し利用する研究も行っている。)

目次へ

主力商品・イベント

○米
コシヒカリ、ヒノヒカリの他、黒米、赤米、緑米、高胚芽米等の機能米も生産。愛媛県特別栽培農産物の、農薬不使用、化学肥料不使用の認証を取得して栽培。各種お米ギフト商品の販売の他、地元の酒蔵に依頼して、お酒の製造も行っている。

目次へ

活動背景

㈱愛亀は昭和32年より舗装工事を主体として活動してきたが、縮小する建設市場下での社員の雇用確保(技能工の温存)のため農業に着目し、平成12年11月に㈱愛亀の代表取締役西山周氏を代表者として農業生産法人(有)あぐりを設立した。

目次へ

ポイント・効果

○化学農薬や化学肥料を使用せず、地域の食品残渣を活用した「無農薬・無化学肥料の循環型農業」を行うことで、安全でおいしい米や野菜を地域の消費者に提供することによって、地域の人たちに喜ばれている。
○耕作放棄地を借りることにより、担い手の減少傾向の強い地域の人たちに喜ばれるとともに、自社の技能工の雇用維持も実現している。
○リアルタイム土壌センサーを使った土壌診断を実施し、精密農業の実践をしている。

目次へ

活動規模

○雇用者数 5人
○経営面積 52ha

目次へ

地域資源

○高齢化した農家の所有農地
○地域の食品残渣、剪定枝

目次へ

今後の展開

地域に貢献できる新たな農業の担い手として、安心安全な地産池消の推進役となる。
また、近い将来、農地での食物の栽培にとどまることなく、バイオマスの観点からも、稲わらやトウモロコシ、食品残渣、廃木材等の利用によるエタノール、アルコール、メタン等のエネルギーや堆肥の製造も目指し、食料・資源リサイクルに基づいた地域循環農業との連携を目指す。
<稲刈りの様子>
<地域循環農業イメージ>

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

「無農薬・無化学肥料による循環型農業」の確立

■住所 :

愛媛県伊予郡松前町北川原79-1

■TEL :

089-984-3617

■管理団体 :

有限会社 あぐり

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://aguri.jp/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。