全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

白神山地の山・川・海の自然体験活動を通した授業を実施

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町 NPO法人 白神自然学校一ツ森校

HOME > 事例一覧 > 白神山地の山・川・海の自然体験活動を通した授業を実施

日々の写真館

目次へ

事業概要

白神自然学校は、平成15年10月に開校し、以来、地元の一ツ森地区から林業・農業の技術を持っている人たちや山菜料理などの加工技術を持っている人を講師に招いている。
そして、白神山地の山・川・海の自然体験活動を通した授業を実施し、全国から多く白神山地へ訪れる人を受け入れてきたが、特に、発足から東京都杉並区との交流活動を通して、毎年杉並区の子ども達の夏休みと冬休みの自然体験塾の受入を行っている。また、総合学習の一環として、白神山地の赤石川上流での植林活動を中心とした環境教育の実習を実施してきた。
自然学校を訪れた首都圏の人々を中心としたリピーターで、平成18年、「白神自然学校首都圏倶楽部」を設立した。これからは都市と農村の交流を実現し、大量に発生する団塊の世代の人達の自然回帰の流れを受けいれて行きたい。特に、都市住民のニーズに答えるためには、白神山地だけではなく、青森県が誇る観光地の下北半島・十和田湖・三内丸山遺跡等との連携、他県との広域的な連携・また、県内で活動するNPOとの連携も視野に入れた取組を通して、「青森県内を訪れたい」という人達のニーズに答える「多目的なツーリズム思考」の期待を実現するための人的ネットワークや相互の乗り入れを実現していく。

目次へ

主力商品・イベント

○田舎暮らし体験ツアー
田植え、稲刈りに参加して農家に泊まる。1万5千円。春と秋はお米、夏場はスイカ、メロン、トマト収穫体験。
○白神山地エコロジー体験ツアー
白神山地のブナ林トレッキング体験。1万8千円。地元のまたぎのガイドで白神山地の魅力を体験。

目次へ

活動背景

白神山地には森林管理署の下請け作業をしている人やまたぎがいた。廃校も利用可能で、伝統の山文化がまだ残っていた。そこで、杉並区の教育委員会に自然学校の提案をしたところ、積極的だったことから取組を開始した。

目次へ

ポイント・効果

○またぎの文化、山菜採り・川魚捕り・キノコ採り・林業や農業の技術を都会の人々は新鮮に受け止める。こうした技術を残し、都会と交流し、「田舎暮らしを希望する人達に伝えていく」ことにより、地域住民の活躍の場が広がっている。

目次へ

活動規模

○スタッフ 19名
○来客数 2,362人(H28年)

目次へ

地域資源

○季節の山菜、鮎、かじか、いわな
○ブナの苗木を植林の授業に利用

目次へ

今後の展開

①修学旅行・田舎暮らしを希望する人達に「農家民宿の輪」を広げ、
②市民農園の場所を提供する人を増やし、
③農家レストランのメニューを増やし、
④自然体験塾を実施する首都圏の区の教育委員会の数を増やして行く
ことが望みである。
また、そうした交流をもった区には、地域ブランドの赤石米・特産のアスパラや季節の野菜を届けたり、区役所の前での農産物の販売会を開催するなど、人・物・サービスの行き来の回数を増やして行く。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

白神山地の山・川・海の自然体験活動を通した授業を実施

■住所 :

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字一ツ森町字上禿88-2

■TEL :

0173-82-7057

■管理団体 :

NPO法人 白神自然学校一ツ森校

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。