全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

水産物のブランド化、漁師自らが宣伝隊としてPR

北海道根室市 歯舞地区マリンビジョン協議会

HOME > 事例一覧 > 水産物のブランド化、漁師自らが宣伝隊としてPR

日々の写真館

目次へ

事業概要

魚価の向上と漁業経営の安定化を図るため、漁業者自らが宣伝隊としてPR事業に参加し、消費者ニーズを把握するなど、流通を見据えた生産活動に努めている。
また、漁協では、1漁業部会1品ブランド化運動を推進しており、地域商標登録として「はぼまい昆布しょうゆ」「一本立ち歯舞さんま」「歯舞こんぶ」「舞王(歯舞産キンキ)」等を出願するなど、ブランド力の高い商品開発に取り組んでいる。
さらに、北方領土を間近に望める遊覧船の運航、アサリ資源を活用した漁業体験のための種苗放流と干潟整備及び潮干狩り一般開放、修学旅行生を誘致した漁食・漁業体験、小中高生を対象とした水産学習、地域振興運動の象徴となる「日本一遅く咲く桜並木」の整備等、異業種・他産業・地域住民の連携により、広域的な活動を展開している。

目次へ

主力商品・イベント

〇歯舞一本立ちさんま
最後の網で獲ったサンマのうち大型サイズを厳選して船上で箱詰めするため、しっぽを持つとピンと立つほどの高鮮度。4kg詰、1尾180g程度22尾入り。
〇昆布しょうゆ、八方つゆ、ぽんず
歯舞産の天然1等昆布をじっくり水出しして、その「1番だし」のみを使用したことで、昆布の香りや旨みがギュウッと濃縮され、味も昆布だしと本醸造しょうゆのバランスにとことんこだわり、素材の味を引き立てまろやかで旨みたっぷりな味を実現。
〇昆布しょうゆ贅沢仕上げ
 昆布使用量を従来製品から20%増量し、丸大豆しょうゆをブレンドした、その名の通り昆布の旨味が贅沢に入った逸品。200mlと小容量タイプで、中身が酸化しにくい密閉容器ボトルを採用。

目次へ

活動背景

将来における豊かで活気のある漁村を構築するため、水産業を核とした地域振興計画を策定・各アクションプログラムを実行するため、漁業者、漁協、地域住民、商工・観光、農業・行政などで平成18年に協議会を設立した。

目次へ

ポイント・効果

○歯舞水産物ブランド化を中心テーマに位置付け、ブランド化への取組を通じた漁業振興と納沙布岬観光の振興とをあわせた地域の活性化に向けて、漁業者だけでなく地域の様々な企業や関係者が一体となって取組を展開している。

目次へ

活動規模

○イベントでの年間売上 7,319千円
○歯舞おさかな祭り 来場者4,200人(H28年5月22日)
〇歯舞こんぶ祭り  来場者3,500人
       (H28年8月28日)
○さんま祭り 17,100人
(H28年9月17、18日)

目次へ

地域資源

○新鮮な魚介の味覚
○納沙布岬及び貝殻島(コンブ)
○歯舞漁協所有「第15はぼまい丸」
○根室水産研究所、根室市ウニ種苗センター

目次へ

今後の展開

地域マリンビジョンの推進に向け、日頃から漁業・地域振興に関する情報を集め、協議会・専門部会の構成メンバーの知見と意識の向上を図るとともに、推進体制の充実、推進部隊の組織化などについて検討を進めていく。
ブランド化戦略と合せた歯舞水産物の更なる知名度の向上。つくり育てる漁業の展開、漁業後継者の確保。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

水産物のブランド化、漁師自らが宣伝隊としてPR

■住所 :

北海道根室市歯舞4丁目120番地

■TEL :

0153-28-2121

■管理団体 :

歯舞地区マリンビジョン協議会

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://www.jf-habomai.jp/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。