全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

伝統料理の文化継承、家庭の味を商品化

三重県桑名市 すし工房なばな

HOME > 事例一覧 > 伝統料理の文化継承、家庭の味を商品化

日々の写真館

目次へ

事業概要

平成17年3月に「すし工房なばな」を女性7名で起業し、パート的に働くメンバー7名とともに伝統料理「箱ずし」の製造と販売を始め、各種のイベント販売や口コミによるPRで着実に売上を伸ばしている。現在は、当初メンバー6名とパート6名で組織している。
①伝統料理の文化継承
かつて桑名市長島町では冠婚葬祭や地域の催し時には「箱ずし」を作って振る舞う伝統があったが、昭和の終わり頃には箱ずしを家庭で作る人は少なくなっていた。そこで、旧JA三重長島女性部が米消費拡大運動の一環で郷土料理「箱ずし」をつくり、食文化の継承に取り組んで来た。この活動を基に「すし工房なばな」を起業し、「箱ずし」を広く販売するとともに、毎年恒例で地元小学校の授業や地元の若い主婦層を対象に「箱ずし」づくりの体験教室を開催し、伝統料理の文化継承に取り組んでいる。
②家庭の味を商品化
メンバー各自で家庭の箱ずしを作り、試食会を重ね、幅広い層に好まれるように現代風な味(あっさりとした薄味)、外観にアレンジしたほか、トレードマークをデザイナーに考案してもらい、オリジナルのパッケージシールを商品に貼り付けPRしている。
③地産地消の取り組み
箱ずしの材料は地元産の米を使用し、ご飯の上に載せる具材は可能な限り女性のネットワークのなかで調達するなど、こだわりをきちんと説明できる地域の食材を使い、消費者の信頼につなげている。
④販路拡大への取り組み
地元でのイベント販売、寺の祭事や研修会等で「箱ずし」の注文を受け、口コミで販路の拡大を図っている。食アメニティコンテスト農林水産大臣賞(平成19年度)、立ち上がる農山漁村選定(平成20年度)、日本農業賞食の架け橋の部奨励賞(平成26年度)などで知名度がアップし、販路が拡大している。

目次へ

主力商品・イベント

○箱ずし(500円~)
○弁当(500円~)
○箱ずし作り体験教室
小学生、若い主婦を対象に開催
○こども体験農園すくすく
すし工房なばなの代表者が園長となり、メンバーとともにボランティアで地元の子ども達約40名を対象に体験農園を開催している。

目次へ

活動背景

昭和60年代に農協女性部が米消費拡大運動を進めていくなか、子ども達に学校給食の米飯嗜好を調査したところ、多くの子ども達が「ごはんが好き」と答えた。
そこで、作られることが少なくなった郷土料理「箱ずし」をつくって米消費拡大と食文化を次代に伝える活動を始めた。イベントで販売する箱ずしは評判が良く、早々に売り切れる状態に「起業しても成功する」という手応えを感じ、平成17年3月に「すし工房なばな」を設立、起業した。

目次へ

ポイント・効果

○ 米をはじめ、野菜や魚など可能な限り地域の食材を使うことで、こだわりをきちんと説明でき、消費者の信頼につなげている。
○ 「親戚が集まって作る」という風習の部分を担うことによって、以前のようにお祝い事、法事などに箱ずしが使われるようになってきている。
○ 高齢者からは「懐かしい」と喜ばれ、箱ずしの美味しさを知った若い世代は体験教室への参加や親から作り方を教わるなど食文化継承の動きがみられる。
○ 時給1,000円を支払えるグループとなり、女性起業や起業を志向している女性達に目標と励みを与えている。

目次へ

活動規模

○ メンバー:12人(うちパート雇用6人)(全員女性)
○ 年間米使用量 160俵 
○ イベント参加回数:年間約10回
○ 「箱ずし」づくり体験教室年間開催数
 小学校 3回   主婦 1回
○ こども体験農園すくすく
子どもの登録人数 約40名。 月に1~2回の体験活動を実施。

目次へ

地域資源

○地元産農水産物
米、海苔、ツナシ(魚)、なばな等
○施設(販売所 6箇所、加工場1箇所)
○農地 子ども達を対象とした体験農園実施
○箱ずしを知る地域の人
家庭で作られることは少なくなったが、その味や懐かしさを知っている人、作った経験のある人が、すし工房なばなの活動を応援してくれている。

目次へ

今後の展開

地元の若い女性達へ「箱ずし」をつくる技術を伝承し、郷土の味を次代に伝え、グループ員のスムーズな世代交代につなげていく。
小学生や若い主婦を対象に「箱ずし」の作り方を教え、食文化の伝承と食育活動を続けていく。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

伝統料理の文化継承、家庭の味を商品化

■住所 :

三重県桑名市長島町東殿名1200番地

■TEL :

0594-42-2494

■管理団体 :

すし工房なばな

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。