全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

菜の花・ひまわりエコプロジェクト

兵庫県洲本市 兵庫県洲本市

HOME > 事例一覧 > 菜の花・ひまわりエコプロジェクト

日々の写真館

目次へ

事業概要

 洲本市が取り組む菜の花・ひまわりエコプロジェクトは、休耕田等を利用して菜の花・ひまわりを栽培し、収穫した種から食用油を生産、家庭で使い終わった食用植物油は資源ゴミとして分別回収して軽油代替燃料のBDFに精製し、バスや収穫するコンバインなどの燃料として使用します。また、油を生産する過程で生まれる副産物の搾り粕は、肥料や飼料として利用するというサイクルで資源を無駄なく循環させる市民参加型の取組です。

目次へ

主力商品・イベント

純淡路島産無添加なたね油「菜の花の恵み」、「なのはな油」、「ひまわり油」:
遺伝子組換え原料は一切使用しない、完全無添加、圧搾一番搾りの油のみを使用したオイル
「菜の花まつり」:菜の花迷路、かかしコンテスト、菜種油を使った天ぷらのふるまいなど

目次へ

活動背景

郷土の偉人「高田屋嘉兵衛」を顕彰する公園「ウェルネスパーク五色」のオープンに合わせ、彼が好んだとされる菜の花を周辺に栽培したことからスタート。その後、油用菜の花の栽培、廃食用油の分別回収、BDFの精製、ひまわりの栽培と活動を拡大中です。

目次へ

ポイント・効果

誰でも簡単に参加できるプロジェクトなので、各町内会が自発的に廃食用油の回収に取り組んだり、花の栽培に取り組んでいます。また、プロジェクトを題材とした環境学習や花の景観を利用したイベントの開催などで、市外も含め多くの方にお越しいただいています。

目次へ

活動規模

売上:4,955千円、販売量:2,714L、
栽培面積:38ha、収穫量:10.9t(すべて菜種・ひまわり計)
廃食用油回収量:11,895L、BDF生産量:10,400L(すべてH27年度)

目次へ

地域資源

・菜の花・ひまわり(休耕田)
・廃食用油
・市民のマンパワー

目次へ

今後の展開

今ある花畑の周辺にも花を増やし、一体的な景観形成に取り組んでいくとともに、地形的に大規模化が難しいところでは、田んぼアートのような花畑の中に絵を描くなどして、見どころとなる景観づくりに取り組みます。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

菜の花・ひまわりエコプロジェクト

■住所 :

兵庫県洲本市五色町都志203

■TEL :

0799-33-1924

■管理団体 :

兵庫県洲本市

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。