事例 Case

安心安全な豚肉を提供し食生活の向上に寄与。

宮崎県都城市
団体等の名称:株式会社はざま牧場

日々の写真館

概要

○定時定量、全国の流通市場に豚肉を供給し、さらなる顧客満足と食生活の向上に寄与する。
○牧場で製造する有機堆肥は、自社で野菜生産に用いるだけでなく、全国に広く供給することで循環型農業の拡大にも寄与。
○地域農業の担い手である社員や、遊休化している農地の保全活動により地域農業の維持に貢献。

活動背景

当社は、母豚5,200頭、常時飼養頭数65,000頭規模の繁殖から肥育の一貫経営を行っております。
当社のブランド豚「はざまのきなこ豚」は多くのお客様からご支持を頂いております。
経営理念に「天と地の恵みを生かして、好循環型の農畜産業を実践することにより、地域の発展を願う」を掲げ、養豚から出る排泄物から有機質肥料を製造し、農地還元することで循環型農業を実践しております。当社の肥料を利用したゴボウ、ほうれん草等の販売や肥料販売も積極的に行っております。

基本情報

タイトル 安心安全な豚肉を提供し食生活の向上に寄与。
住所 宮崎県都城市野々美谷町1936番地1
TEL 0986-36-0083
団体等の名称 株式会社はざま牧場
WEBサイト http://www.f-hazama.co.jp/

住所