全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

地元地域の農業を営む方々の援助、そしてそれを通した地域の魅力の発見

石川県野々市市 石川県立大学 学生援農隊あぐり

HOME > 事例一覧 > 地元地域の農業を営む方々の援助、そしてそれを通した地域の魅力の発見

日々の写真館

目次へ

事業概要

〇大学生サークル・農村マッチングプロジェクト
本プロジェクトは、全国の大学で設立された『農業農村を応援する大学生サークル』と、条件を満たす『農業集落』とのマッチングを行うもの。
将来を担う若者に、農業・農村の現状や役割、その重要性などを体験してもらうことにより、農村地域における、未来の応援者となることを期待。

〇石川県立大学 学生援農隊あぐり
輪島の白米千枚田での農業体験
当目地域との関わり合い、地域起こし
北国街道野々市の市への参加
立山インターカレッジコンペティションへの参加
七尾市中島町の虫送りへの参加
サークルネット主催の沖縄交流会への参加
お熊甲祭りへの参加
文化祭での育てたもち米を使った餅の販売など

目次へ

主力商品・イベント

10/21~22 文化祭での自分たちで育て、こねた餅の販売
9/9 輪島の白米千枚田での稲刈り
9/18~21 お熊甲祭りへの参加
8 立山インターカレッジコンペティションへの参加
8/23 当目地区での集会参加(議題は獣害対策、ドジョウの養殖)
7/15 当目地区での集会参加(議題は地域振興)
7/7~9 北国街道野々市の市への参加
6/10~11 七尾市中島町の虫送りへの参加
6/3 輪島の白米千枚田での田植え
5/20 輪島の白米千枚田での畦塗り
3/3~4 サークルネット主催の沖縄交流会への参加

目次へ

活動背景

もともと農業短大という背景もあり、農業への関心をもった学生が多いこの大学で、講義以外で得られる地域の農業に関わりたいという理由から設立。

目次へ

ポイント・効果

・当目地域での活動を通して、地域の方が直面している問題を知り、そして協力して対策を考える関係を築くことができた。
・輪島の白米千枚田での農業体験により、世界農業遺産にも認定されたこの棚田で畦塗りから稲刈りまで参加できるということはとても誇らしく、かつ伝統的な農法を実際に体験することもでき、メンバーの農業への知見が広がった。
・石川の能登地方でのいろいろな祭りへの参加によって、地元地域の方との交流、伝統文化の体験ができた。それは、地元の方からの要請があり、ここまで至った。
・立山インターカレッジコンペティションへの参加は、普段の活動から学んだ農業の知識、そして地域との関わりを用いて、立山町の農業をどう地域振興に繋げるのかということについて他の地域の大学と合同でコンペを行った。

目次へ

活動規模

・部員数は133名。
・主に石川県、石川県能登地方での活動を行っている。
・サークルネットへ加盟しており、他大学との交流も行っている。

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

今後さらに、大学が農業に対していろいろな面で関わっていくことが増えていく中、「学生援農隊 あぐり」は石川県を拠点に、私たちにしかできない農業への関わり方を続けていくつもりです。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

地元地域の農業を営む方々の援助、そしてそれを通した地域の魅力の発見

■住所 :

石川県野々市市末松1丁目308

■TEL :

■管理団体 :

石川県立大学 学生援農隊あぐり

■代表者名 :

■WEBサイト :

https://blogs.yahoo.co.jp/agri08ipu/

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。