全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

世界一高い日本酒が、過疎地域を活性化!

山口県山口市 株式会社Archis

HOME > 事例一覧 > 世界一高い日本酒が、過疎地域を活性化!

日々の写真館

目次へ

事業概要

 山口県錦町は、消滅寸前の過疎地域だった。しかし、日本の名水百選にも選ばれる美しい川が流れ、緑豊かな山々に囲まれた大自然など、“日本の宝物”が残っている。この自然を生かし、「水」「米」「歴史」「技術」にこだわり、世界の富裕層をターゲットにした“ドンペリのような日本酒”を生産・販売。地域の生き残りをかけて、地元の酒蔵と連携。逆転の発想で、過疎地域を世界から注目される魅力ある地域へと変えていく取り組みである。

目次へ

主力商品・イベント

 世界の富裕層に認められる価格設定と、ドバイ、香港、フランス、日本の4か国にしぼり、プレミアム感を持たせて1000本限定で発売。海外の高級ホテルや大使館でのイベント、海外で活躍する高級ブランドとのコラボレーションで付加価値を高めている。ドバイでは世界一高いビル・ブルジュハリファの中にあるアルマーニホテルで日本円にして約60万円、香港ではマンダリンオリエンタルホテルにて約20万円で販売するなどブランド戦略を実施している。



目次へ

活動背景

 古民家を再生し山口市阿東にモデルとなる「旧山見邸田楽庵」を立ち上げ、地域活性化のため米作りを始めていた。ワインやシャンパンに比べ、日本酒は同じように手間暇かけて作るが、世界的にまだまだ評価が低い。「ドンペリのような日本酒が一つくらいあっても良いのでは」と思うようになり、地元の山口からプレミアムなお酒をつくり、世界に発信することで日本酒の評価を高め、日本の1次産業の活性化につながればと考えた。

目次へ

ポイント・効果

 海外でのプロモーション活動で「夢雀」の評価が高く、手応えを感じている。香港、ドバイ、フランスでの流通もはじまり、ドバイでは60万円、香港では20万円の値段がついた。
 イセヒカリをつくる農家が、堀江酒場から今までより高く米を買ってもらうことができた。農家の収益をあげることが目的だったので、活動の効果がでたと感じた。海外メディア、国内の全国放送のメディアなどから取材がはいり、錦町という過疎地域のことを知ってもらうことが増えた。

目次へ

活動規模

 2013年、築200年以上の古民家を「田楽庵」として再生、拠点と位置付け、地域のコミュニケーションの場として活用。翌年、地元農事組合法人と協力し、おしゃれな農作業着「もんぺっこ」を着て、「農業✕古民家✕ファッション」をテーマに、古民家大好き女子部、地元農家、大学生など80名程度で、「田植えフェスティバル」を開催。
 お米の消費量をあげて地域活性化しようと加工品づくりも開始。行政や大学、地元などをまきこんで審査会を行い、田楽米をつかったお菓子「モチベッコ」や焼酎ケーキ「和酒彩菓田楽庵」が誕生。山口県6次産業認定の商品にも選ばれ、東京や大阪などでPR、田楽米のケーキはドイツのG7サミットで日本の土産に選ばれる。
 2015年、女性の創業を応援する「女性創業応援やまぐち株式会社」が山口県で初めて立ち上がり、減農薬・有機農法で安心安全な米(特別栽培)で酒作りに挑戦。伊勢神宮で平成とともに奇跡的に誕生した「イセヒカリ」を酒米として地元の酒蔵・堀江酒場に依頼。米の磨きも、日本最高ともいえる18%に挑戦、プレミアムな日本酒をつくる。みんなの「夢」を乗せて世界に発信したいと「夢雀」(むじゃく)と命名。

目次へ

地域資源

目次へ

今後の展開

 今後は5年間かけて、上海、シンガポール、マカオ、マレーシア、イギリス、アメリカ等の富裕層へ販路を拡大し、10年かけて夢雀を長期保存させ、“プレミアムヴィンテージライスワイン“として販売していく。
今年のプロモーションのイベントスケジュールとしては、ドバイにて、秋ごろアルマーニホテル以外の高級ホテルでも実施。また、昨年12月に香港で開催した、カシオ計算機株式会社が手掛ける70万円相当の高級G-SHOCKとのコレボレーションイベントを今年は、中国・上海で8月25日に実施する。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

世界一高い日本酒が、過疎地域を活性化!

■住所 :

山口県山口市泉都町10番4

■TEL :

083-976-4725

■管理団体 :

株式会社Archis

■代表者名 :

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。