全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

都市と農山村の交流拠点施設を活かした観光による地域活性化

京都府南丹市 美山ふるさと株式会社 美山町自然文化村

HOME > 事例一覧 > 都市と農山村の交流拠点施設を活かした観光による地域活性化

日々の写真館

目次へ

事業概要

 第3セクターの会社「美山ふるさと株式会社」が南丹市より指定管理を受けている。
 不動産事業、特産品の製造販売卸し業、美山牛乳加工業、乳製品の製造販売、地元産品の直売所などを経営し、宿泊、レストラン、石窯ピザ屋、キャンプ場、多目的グランドなどの施設と美山の自然や暮らしを体験し地域住民との交流を行うツアーを実施。旅行業、旅客運送事業をおこなう総合観光施設。

目次へ

主力商品・イベント

◯ 芦生の森ネイチャガイドトレッキングツアー(京都大学芦生研究林内のツアー)
◯ 地元の行事に併せた各種日帰りツアーの販売(かやぶきの里御田植祭、フォトツアー、雪灯廊ツアー)
◯ オリジナルカレー(鹿カレー、猪カレー、京地どりカレー)
◯ 鹿せんべい・猪せんべい・鮎せんべい
◯ 鮎の甘露煮
◯ 美山牛乳ソフト、美山牛乳ジェラート、シュークリーム、プリン等

目次へ

活動背景

 旧美山町が直営の都市と農村の交流拠点施設として開設。地域の活性化に貢献するための施設。本年開設30年目を迎える。

目次へ

ポイント・効果

・ 地域の自然や暮らしの活性化のために地域資源の活用を最優先する。
・ 旅行業や旅客運送事業を行い地域への経済的な波及効果をめざす。
・ 食材の調達を始め様々な業種の地域事業者と連携する。

-効果-
・ 年間約2億円の売上を行い、30年間で約60億の経済効果を創出。
・ 地域の観光事業の各となり地域住民や事業者と連携し様々な相乗効果を産んだ。

目次へ

活動規模

・ 年間売上約2億円
・ 年間来場者数約8万人
・ 年間宿泊者数約6,300人
・ エコツアー参加者 年間約5,000人

目次へ

地域資源

・ 国の重要伝統的建造物群保存地区(通称かやぶきの里)の風景
・ 京都大学芦生研究林(原生的な森がある)
・ 地域の伝統文化・食文化
・ 地域住民(伝統技術や経験・知識)

目次へ

今後の展開

 観光事業を観光産業化するために管理マーケティングを行い、地域住民の暮らしが生き生きとし、誇りを持った郷土愛をもった地域を観光資源とし稼げる地域、雇用創出、定住促進に貢献できるよう事業を行う。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

都市と農山村の交流拠点施設を活かした観光による地域活性化

■住所 :

京都府南丹市美山町中下向56

■TEL :

0771-77-0014

■管理団体 :

美山ふるさと株式会社 美山町自然文化村

■代表者名 :

代表取締役 奥本浩二

■WEBサイト :

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。