全国地域づくり実践事例を紹介! 農山漁村ナビ

桑畑の再生から広がる未来

山梨県市川三郷町 株式会社 桑郷

HOME > 事例一覧 > 桑畑の再生から広がる未来

日々の写真館

目次へ

事業概要

①桑畑の再生を実施(6次産業化)野菜事業
②雇用拡大・地元定住(雇用)
③農業と福祉の連携

目次へ

主力商品・イベント

ハンさんのおいしいくわ茶

目次へ

活動背景

 明治時代、全国9割以上の養蚕農家に採用され、国家の生糸業を支えた桑の超優良品種「一瀬桑」。その発祥の地である市川三郷町の地域資源「桑の葉」を、人々の健康生活に役立つ「桑の葉茶」として活用することに取り組んできた。販路拡大による桑原料の需要増加とともに桑の契約農家の高齢化という課題に直面。地域の未来を考え、山梨県・市川三郷町と連携して桑畑再生をH 25年から開始し、約6haに45,000本の桑を新植して町おこしに挑んでいる。

目次へ

ポイント・効果

 桑畑の再生により、耕作放棄地の解消が進み景観が蘇った。収穫体験受入も増加、弊社の取り組みを参考にしたいと勉強に来られる方も増え町のPRにも繋がっている。桑茶事業の成長により雇用が生まれ、地元に活気と喜びが満ちている。熱い情熱と積極的な取り組みが地元メディアで紹介され、山梨県内の行政、団体、法人、個人の刺激となり輪が広がっている。

目次へ

活動規模

桑畑の再生6ha 桑荒茶生産量12.5t 雇用拡大31名 農業と福祉の連携4名
JICA海外支援事業

目次へ

地域資源

桑畑

目次へ

今後の展開

 山梨県と地元スーパーと連携し、野菜事業を展開予定。希望がある農業、儲かる農業、未来につなぐ農業を目指し、人材育成にも力を入れて発展させていく。町や国を愛する気持ちをしっかりと地元の子どもたちや若者に植え付けること、その熱い志が地方創生につながる種になると確信している。差別化できる農法の研究開発を目玉に、国内だけでなく海外にも商品を販売し、世界中から愛されるモデル的な事業体を目指す。

目次へ

困難だったこと

目次へ

基本情報

■名称 :

桑畑の再生から広がる未来

■住所 :

山梨県西八代郡市川三郷町山保6319

■TEL :

055-230-3208

■管理団体 :

株式会社 桑郷

■代表者名 :

■WEBサイト :

http://www.kuwanosato.com

目次へ

公開トーク

新規投稿

書き込みするにはログインする必要があります

利用者自身の個人情報を明らかにする行為や、 個人情報の開示に繋がる恐れが高いと判断される行為、
または他者のプライバシーの侵害に 繋がる書き込みは、ご遠慮ください。