棚田に恋 - 棚田に来て、棚田に恋するサイト

深野だんだん田

深野だんだん田

三重県

SCROLL

4,000本の灯篭が石の芸術を浮かび上がらせる

MIE - FUKANO DANDANTA
棚田百選

室町時代に北畠氏の重要な拠点であったこの地区には、白猪山の西に「のろし場」があり、見張りに詰めている侍たちの食料確保のため棚田が開墾されたと伝えられています。「石の芸術」と称され、写真撮影に多くの方が訪れていますが、特にお勧めなのは5月上旬〜6月 末。田植え後の景観です。

地域で取り組まれている保全活動

Related articles

  1. 注目ポイント

    深野のだんだん田が「石の芸術」と称されるのは、その景観美もさることながら、使われている石の多さにもポイントがあります。積み上げられた石の数は、なんと推計約300万個、石垣の総延長は約120km に及ぶといわれています。

  2. 保全活動など

    白猪山から湧き出た清らかな水と、昼夜の寒暖差によっておいしく育てられたお米は、棚田米「夏明かり」として販売しています。
    また、純米大吟醸「飯南」 は、「深野だんだん田」で育てた米だけを贅沢に使った商品。“お酒で町おこしがしたい”という想いが込められています。どちらも「松阪市ふるさと納税」の返礼品としても扱われています。

周辺情報

Related articles

櫛田川沿いを通る国道166号線には、道の駅が2施設あります。
道の駅茶倉には、展望広場から吊り橋を渡った先にキャンプ場のある宿泊施設「リバーサイド茶倉」が整備されています。道の駅飯高駅には、地元特産品や農産物、木工品などの土産物が豊富に揃っています。三重県内の道の駅で唯一、日帰り天然温泉も併設されています。

棚田カード配布場所:道の駅茶倉駅、道の駅飯高駅
※棚田カード終了しました。

イベント・特産品 Events & Specialty goods

● 棚田米「夏明かり」
提供事業者:深野棚田保存会

● 純米大吟醸「飯南」
提供事業者:酒夢蔵 かわぶ
TEL: 0598-32-2031

アクセス情報

Access information

三重県松阪市飯南町深野 深野だんだん田

松阪駅から飯高地域振興局方面行バス深野下車徒歩20分                                                   伊勢自動車道松阪ICか国道166号線経由約30分                                                  駐車場:有(10台分、観光バス不可)                                                                  トイレ:有

お問い合わせ先
  • 松阪市飯南地域振興局地域振興課 0598-32-2511

関連サイトLINKS