棚田に恋 - 棚田に来て、棚田に恋するサイト

稲渕棚田

稲渕棚田

奈良県

SCROLL

「日本人のこころのふるさと」明日香村に広がる原風景

NARA - INABUCHITANADA
棚田百選

明日香村は、村全域が古都保存法・明日香法に指定され、村をあげて歴史的風土や景観が守られています。稲渕棚田は、「日本の棚田百選」のほか「重要文化的景観」にも選定されています。棚田オーナー制度などを通じ、人々の営農活動によって守られている棚田景観は、まさに“生きた文化財”といえます。

地域で取り組まれている保全活動

Related articles

  1. 注目ポイント

    稲渕集落の人々は、明日香村の歴史的風土・景観の一つでもある棚田を、「法律などの厳しい規制によって守る」のではなく、「自分たちの活動によって維持創出していく」という前向きな意識で保全に取り組んでいます。あなたも棚田オーナーとして、歴史・文化の継承者の一人になってみませんか。

  2. 保全活動など

    稲渕棚田では、豊かな自然の恵みを感じながら、“農”を通じ“作る大変さ”、“出来た時の喜び”を地元地域と分かち合える交流の場として「棚田オーナー制度」を実施しています。れんげ祭りや彼岸花まつり、かかしコンテストなど、四季を通じた様々なイベントも開催。各まつりには、棚田のオーナーが準備から参画しています。

周辺情報

Related articles

明日香村は、我が国の律令国家体制がはじめて形成された時代の政治・文化の中心地で、古墳や石造物などの歴史的遺産が村内各地にちりばめられています。徒歩で周辺をゆったりと散策するのも良いですが、自転車で風を切りながら周るのもおすすめ。道の駅飛鳥には、そうした村内の観光情報などが充実しており、明日香村をめぐる拠点に良い。

棚田カード配布場所:道の駅飛鳥(飛鳥観光協会)

イベント・特産品 Events & Specialty goods

◆たんぼコース
苗代づくりから収穫まで、農家の指導
を受けながら米づくりが楽しめます。
会費:40,000円/ 区画
募集数:78区画(1区画100㎡)
他にも多数のコースを用意。
詳細はこちらまで。
れんげ祭り 4月中旬
彼岸花まつり 9月中旬
かかしコンテスト 9月中旬

アクセス情報

Access information

奈良県高市郡明日香村稲渕 稲渕棚田

●近畿日本鉄道吉野線(明日香駅)、明日香周遊バス「赤かめ」(石舞台)、徒歩30分                                   駐車場:有(5台分)                                                                  トイレ:有

お問い合わせ先

関連サイトLINKS