棚田に恋 - 棚田に来て、棚田に恋するサイト

芋谷の棚田

芋谷の棚田

和歌山県

SCROLL

棚田がつなぐ村人(ひと)と街人(ひと)
ともに守る。「農」と「自然」

WAKAYAMA - IMODANI NO TANADA

都市の喧騒を離れ、住宅街の直線的な道を通り抜けると、そこには、曲線だけで描かれた棚田の風景が広がっています。高野山系を遠望する大きな空間は、まるで別天地で、中央に流れる清流「芋谷川」が細く流れる様も相まって、日本の原風景にタイムスリップした感慨に引き込まれます。

地域で取り組まれている保全活動

Related articles

  1. 注目ポイント

    四季を通して、子どもたちや市民が自然を満喫できる場となっています。「はしもと里山学校」が定期的に開催され、市民と地元住民が連携し保全活動を展開しています。また、希少生物を保護するため、生きもの観察会などを行っています。

  2. 保全活動など

    地域住民が中心となり、里山学校や地元小学校が連携して柱本田園自然環境保全会が設立されました。都市住民や子どもたちが参加する米作り体験、秋の収穫祭、自然観察などの環境学習に取り組んでいます。また、小学校の授業で行われる「田植え、稲刈りから新米の食事会」をふるさと学習の場として整備・提供しています。

周辺情報

Related articles

棚田エリアには、県下で最初の「手掘りトンネル」があります。地区内には、高野街道の伝馬所であった紀見峠集落があり、葛城神社のムクロジの大木は有名です。四季折々の美しい環境に恵まれ、宿泊施設「紀伊見荘」では緑に囲まれた癒しの空間と静けさをお楽しみいただけます。

棚田カード配布場所:矢野商店、紀伊見荘、市営橋本林間田園都市駅駐輪場

イベント・特産品 Events & Specialty goods

5月GW 泥んこオリンピック
6月中旬 田植え体験
7月下旬 里山キャンプ
8月中旬 生きもの観察会
10月中旬 稲刈り体験
12月初旬 しめ縄作り体験
12月中旬 もちつき大会
2月中旬 冬のヤゴ観察会

アクセス情報

Access information

和歌山県橋本市柱本字芋谷 芋谷の棚田

南海高野線紀見峠駅より徒歩40分 南海高野線林間田園都市駅前より南海りんかんバス紀見線(紀見ヶ丘方面)約10分、「紀見ヶ丘」バス停で下車、徒歩約20分 駐車場:無 トイレ:無 ※棚田地区には、駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ先

関連サイトLINKS